読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

perch

好きなものブログ。乙女ゲームとかぶいしっくすとか小説とかについて書きたい。

Collar×Malice(カラマリ)感想

暫く放置していたのですが折角開設したので過去にプレイした乙女ゲームの感想を振り返りながら投げていこうかなと思います。が、最近プレイしたよ!って訳ではないので曖昧な部分もあるかと思いますのでご容赦を。ちなみに基本的に辛口です。


カラマリの考察というか気付き?を含んだ感想です。

ネタバレを多大に含みますのでまだクリアしていない方はUターンをお願い致します。


Collar X Malice - PS Vita

Collar X Malice - PS Vita

さて、友人に借りてプレイしたカラマリ(Collar×Malce)ですが、一言でいうなら「普通に面白かった」です。

恋愛過程の描写がとても丁寧で乙女ゲームをプレイしてる〜!って感じが凄く楽しかったです。これだよ。最近の乙女ゲームはジャンル彷徨いすぎでは?

解き部分はかなり難易度易しめ。苦手な人でもヒントが大量過ぎるのでサクサク出来ると思います。ただ犯人側の掘り下げがかなり少ないし犯人によって掘り下げの度合いも相当違うので理解出来たり出来なかったりするのが惜しかった。また、正義、悪、罪、贖罪、哀しみ、存在証明、存在価値、弱者、etc……と内容的には重いはずなのにサラッとしていて、あまり深く切込まなかった為、謎解きや考えさせるようなことではなく丁寧な恋愛描写で人気が出た作品なのかなといった印象を受けました。

榎本は等身大の恋、笹塚は癒してあげる恋、岡崎は包み込んであげる恋、白石は与えてあげる恋、柳さんは穏やかな恋、といった印象でした。

攻略順は榎本→笹塚→岡崎→白石→柳さんでしたがこれで問題無かったと思います。公式の推奨順だったかな?



さて、ここからガンガンネタバレしていくのですが、開始数十分で黒幕が分かりました。

声で分かったよ!というレビューをamazonで見たのですが……。いやもうそれ以前に。

ヒロインに優しく、ヒロインに近しく、ヒロインの思想を知っていて、常に支えてくれる……。なんてこった!!こいつ怪しいどころじゃねえ!!条件全部揃ってるよ!!黒幕みっけちゃったよ!!

嘘だろと頭を抱えました。スパイ疑惑に関しても最初から白石を疑っていたのでもうかなり早い段階から犯人側が見え見えな状態。謎解きもクソもねーな。



そう思いつつまず榎本ルートへ。これ個別の犯人も見え見えじゃねえか……。榎本は先輩殺されたん?あ、殺されたんですね知ってた〜ハイハイ。

正直展開は伏線がバレバレすぎて意外性は全くありませんでした。が、徐々に近付いていく二人の距離に胸が満たされます!等身大の恋する二人が可愛くて可愛くてたまりませんな!

そして何より笑ったのが榎本ルートで判明する犯人に冴木が殺される場面。「嘘だろ……」と言う彼にせやな!!尻尾切りの為とはいえ正体を周知していなかったせいで自分の組織の末端に殺されるだなんて信じたくないわな!!!お疲れ!!マジお疲れ!!もう黒幕最初から分かってるので笑うしか無かったです。


そして笹塚ルート。彼も特に意外性のある展開はなく、せやろな〜と言いながらプレイしていましたがやはり恋愛描写が最高に良い。最初にツンツンしながら「バカ猫」呼ばわりされていた時は中の人のせいもあって「あ?お前(中の人)は日本語も怪しい癖に人のこととやかく言ってんじゃねえぞ!!」と思っていたので「市香」呼びを引き出した時の達成感と快感は凄かったです。どうだ!!!私のらぶりーまいえんじぇる市香ちゃんの可愛さを思い知ったか!!と何故か私がドヤ顔をしていました。笹塚ルートの市香ちゃんが本当に猫みたいで可愛い。私が飼いたい。カップリングとして非常に良かったです。



そして岡崎ルート。彼のルートに入ると他ルートで見たゆるふわ変人度が減ってしまって非常に残念でした。そしてめちゃくちゃ面倒臭い人だった。

 

マモレナカッタ……そして守られてしまったという二つの点からよくここまで拗らせたなと。後悔したくない価値のある死を迎えたいだから君を守りたい。彼は最高の死を迎えたいから自分の命を大切にはしてくれないんですよね。メンドクセッ。

そんな面倒臭い彼が死を迎えずに市香ちゃんと生きようとするまでがきちんと描かれていて、ほんとこんなクソ面倒な人をよく見捨てずにここまで持ってきたなと。私のらぶりーまいえんじぇる市香ちゃんは凄いですよ。



そして白石ルート。もうこの人には最初から不信感しかなかった。

 

まあその通りでしたよね。最初から最後まで怪しさしかなかったもんね。そしてなんとも人間味が薄い白石さん。ロボットみたいな人だなあと思いながら進めていくとまあロボットみたいなもんだった。人間として生きられる環境下になかったからまあ仕方ないのかな。そしてそれを人間にする市香ちゃんはやはりらぶりーまいえんじぇる。

 

そして犯人が一番好きになったのはこのルートでした。いや予想通りだったんですけどそれでもボロボロ泣きました。私血の繋がってない家族の絆にめちゃくちゃ弱い。血の繋がりはなくとも凄く強くて美しいもので繋がっているなと感じました。



そして待望の!!愛時おじちゃん(柳さん)ルート!!

最初の頃から好感度がめちゃくちゃ高かったんですよ!

何と言っても優しい!!しかもその優しさがなんというか押し付けがましくなくて自然なんですよ。ちょっとしんどくなった時に気が付いてぽんと優しさを差し出してくれる。パパみが凄い。愛時おじちゃんという呼び方はフォロワーさんの呼び方がうつってしまったものなんですが保護者感あって良いと思います。愛時おじちゃんお願いだからパパになってください….。

愛時おじちゃんの優しさに包まれてもうずーっと穏やかな気持ちでプレイできました。愛時おじちゃんの好感度が高すぎて彼の起こした事件に関しては「王子様かな?」としか言わなかったです。というかそもそもプレイする前に友人に見せてもらった発売記念イラストで愛時おじちゃんを指差し「この人過去に何か罪を犯してそのことをずっと悔やんでいるような顔をしているね」と言い放った私なのでもうあ〜としか言いようがない。今見返すと岡崎、榎本辺りもネタバレなイラストですね。

黒幕も最初から分かってたから荒れる市香ちゃんとは裏腹に穏やかに進めていた。

そして綺麗におさめられた愛時おじちゃんのルート。大団円です。もう愛時おじちゃんの包容力にメロメロでした。もちろん最推しです



そしてその後の回収作業で笑ったのは瀬良くんがかなり自業自得だったことです。想像以上に雑な接し方しかしてなくて本気で八つ当たりだったんだなと。

あとは愛時おじちゃんのクソナンパ野郎発言。元ヤンが滲み出てて凄い好きです。愛時おじちゃん女性経験自体はあるのも凄い良いと思います。

ただ愛時おじちゃんの魅力って本当にふとした瞬間の優しさなんですよね。なので彼のルートをガッツリやらなくても他のルートで触れる優しさにきゅんきゅんきます。彼が人に慕われるのが凄く分かるなと思います。ドラマCD凄く欲しい。



あと黒幕の冴木くんと市香ちゃんのカップリング結構人気だと思うんですけど、私はそれ成立しないと思うんですよね

あの時点での彼の気持ちは決して恋愛感情ではないと思います。人物的に特殊すぎて多分私には思考が及ばない人物ではあるのですが、だからこそ彼は恋愛感情というわかりやすい感情を彼女に抱いて首輪をつけた訳ではないと思うんです。冴木、白石、岡崎に関しては本当に思考を本当の意味では理解出来ていないというか出来ないと思うので自分の考えに当てはまるのは不可能だなと感じます。



雑然とした感想になってしまいましたが、恋愛過程、その描写がしっかりとあって乙女ゲームとしてはかなり良作だと思います。普通に楽しめる作品だと思いますので、是非プレイしてみていただきたいです。